HOME
1月5日 NEWSを更新しました

夜明け前

いつからだったかな
本音を隠して黙りこむ癖がついたのは
いつからだったかな
逃げ場が無いと不安でしょうがなくなったのは


知らず知らず作り上げた壁の中で
自分すら見失いかけた僕を 君は

 

どこまで走れば辿り着けるのだろう
あの頃 描いた自分へと
いつまで生き続ければ確かめられるのだろう
繰り返す日常の意味を


進むことも戻ることも躊躇っては
ささくれた僕のこの心だけが取り残されて


この風 あの空は
さり気なく変わっていくけれど
同じ時を生きている
今日も明日も明後日も

 

君が言う「絶対」なら不思議と信じられたんだ
君が言う「またね」なら 僕は

 

君といる未来なら素直に思い描けるから
迷いながら赦しながら 僕は生きていくよ