HOME
1月5日 NEWSを更新しました

夏心

とろけそうな日差しの中 ビーサンで自転車を立ちこぎ
流れ落ちる汗 やっぱ上り坂はキツイ
塗ったばかりのペディキュアで 踏みしめるペダルのきしむ音
風がストローハット盗み 君の髪がなびく


あたしが蜃気楼の向こうに見たものは
オアシスなんかじゃない
眩しさに目を細めた先にほら いくつもの影


一人じゃ話にならなかったこと きっとたくさんあった
さりげなく差し出された手に夢中でしがみついたあの日
「頑張れ」じゃなく「頑張ろう」って言葉 強く背中押された
明日も明後日もずっと みんなと笑ってたい



去年の夏の残り物 ちょっとばかり湿気った花火
バカ騒ぎの後は決まって泣きたくなった


うれしい時は手を叩いて喜んで
つらい時はあたしより先に涙を流してくれた
うん、大好きだよ


君の強さや優しさに素直に感動できた
あたしもまだ捨てたもんじゃないと力を取り戻したあの日
どうしようもないこんなあたしの崖っぷちの嘘を
信じてくれた君に数え切れない幸せを



風が少し冷たくなって
太陽が西の空に落ちるのがどんどん早くなっても
あたしたち お互いを ちゃんとずっと
見失わずにいられるよね?



一人じゃ話にならなかったこと きっとたくさんあった
さりげなく差し出された手に夢中でしがみついたあの日
「頑張れ」じゃなく「頑張ろう」って言葉 強く背中押された
明日も明後日もずっと みんなと笑ってたい