HOME
1月5日 NEWSを更新しました

また一つの愛のカタチ

やわらかい毛並み 甘い匂いの可愛い君
僕のひざの上で幸せそうにうずくまる
冷えた指先が僕に
そっと触れてゆっくりと熱を奪う


輪郭が邪魔なほど似た者同士の二人
限りある時間の中で同じ夢を見た
僕の視線の先 ふと見開いた君の目に
悲しみなど映りはしない


言葉は時に告げるばかりで伝えはしない
だから君には何も話さず行くよ
君の残り香に包まれて今日は一人で眠る
明日はまだ分からない



時間が止まったような橙色の部屋で
僕たちは寄り添い 何度もそっと口づけた
現実から遠いような気がした
二人の生きている場所


とけ合ってしまっても きっと誰も気付かない
僕たちの存在価値 どこに転がってるの
全身全霊の力で探してみたけれど
惰性の中で ぼやけたまま


この世界にぽっかりとあいた大きな穴
埋めるのはきっと愛だよと無邪気に笑った
僕の匂いを残して行くよ
君がどうか もう少し強くなれますように



君の大切なあの人と 僕の大切なあの人を
傷付けてしまわないように
僕たちはまた傷を負って互いに舐め合う



言葉は時に告げるばかりで伝えはしない
だから君には何も話さず行くよ
君の残り香に包まれて今日は一人で眠る
明日はまだ分からない


この世界にぽっかりとあいた大きな穴
埋めるのはきっと愛だよと無邪気に笑った
僕の匂いを残して行くよ
君がどうか もう少し強くなれますように

強くなれますように